1LDK4人ぐらし

新婚時代から住む48㎡1LDKのアパートに暮らし始めて5年。子どもが二人産まれ家族4人になりました。汚部屋脱出を目指してブログを始めました。狭い中でも快適に暮らすコツを探して試行錯誤する日々を綴ります。

【決断】ソファ手放しました

ソファ無し生活始めました

ゴールデンウィークもラスト一日の昨日、我が家は大きな作業をしました。

ソファを撤去しました。

ソファ手放しました

理由は息子の二度の転落


現在一歳でヤンチャ盛りの息子。思い通りに体が動かせるようになり、自分の力で好きな場所に歩いて行ったり高いところに登ったりするのが大好きです。
ソファにも毎日のように登って座っていました。


3ヶ月前、息子が高さ75センチほどの肘掛け部分から落ちました。そして、床にあった玩具に直撃。眉間を切ってしまったため急いで病院へ行きました。
幸い軽傷で、頭部に異常もなく絆創膏を貼ってもらって終わりでした。
しかし、あと数センチずれて眼球を直撃していたら、頭部をケガしていたら、と思うとゾッとします。

この出来事があって私は「部屋を片付けよう」と思いました。
床にオモチャが置いてあるような汚部屋だから息子を危ない目に合わせてしまったんだと。撤去に至らなかったのは、娘はソファに登っても大きな怪我なんかしなかったから息子も大丈夫だろう、という二人目の慣れのようなものもあったと思います。

しかし、先週ちょっと目を離した隙にまたしてもソファに登って転落しそうになりました。
今度はギリギリのところで受け止めましたが「もうソファを撤去するしかない」と決断しました。

子育てのパートナーだったソファ

5年間愛用したソファ

もともと娘の妊娠中に腰痛がひどくなってしまい、それを心配した義父が、家で使っていたソファを譲ってくれたものです。
妊娠中、赤ちゃんの頃の授乳時、最近ではエルゴで子どもをおんぶするとき
と子育てのパートナーとして役立ってくれました。
かなり迷いがあったのですが、事故を起こす危険な道具になってしまった以上手放すことにしました。




とはいえ、

ソファ無し生活

果たしていかがなものかと不安でしたが、調べてみたらたくさんの人がソファなし生活を送っていらっしゃるとのこと!かなり頼もしかったです。

いよいよ撤去

朝から義父が来て、作業を手伝ってくれました。


玄関よりやや大きいため、出すのに一苦労。

玄関から運び出されるソファ

何とか向きを変えて無事運び出せました。


ソファ撤去後のリビング2


広い。

部屋がめちゃくちゃ広くなりました。
部屋の5分1ほどを占めていたためかなりの圧迫感があったソファ。
日当たりも良くなり、「この部屋、こんなに明るかったっけ?」とリビングに入る度思います。

リビングで寝転ぶ娘

朝「今日でソファとバイバイだよ」と告げると「やだ~!」と泣いた娘も「イェーイ!」と寝転んでゴロゴロ。
「広くなったね~」と息子と二人で大はしゃぎで遊んでいました。

ソファなし生活のメリット デメリット

今のところのメリットは
・息子の転落の危険がなくなった
・部屋が広くなって子どもの遊び場所も増えた
・日当たりが良くなった

です。

デメリットは
…?特になし

椅子に座れないことがどれくらい不便かはまだわかりませんが、今のところメリットしかないです。

とにかく母は危ない物が一つ減って安心しております。

ソファのような大型家具は必要かどうかを、家に入れる前に本当によく考えないといけませんね。

とはいえ赤ちゃん時代は自分にとって必須アイテムでした。子どもが少し大きくなり子育てが次のステージに上がったとともにソファの卒業の時期が来たのかなとも思います。

せっかく生まれたこの広い空間を絶対に綺麗にキープする、というのが目標です。

読んでいただいてありがとうございました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村