1LDK4人ぐらし

新婚時代から住む48㎡1LDKのアパートに暮らし始めて5年。子どもが二人産まれ家族4人になりました。狭い中でも快適に暮らすコツを探して試行錯誤する日々を綴ります。ミニマリストを目指しています。

【夫と私の攻防戦】服であふれて扉が閉まらないクローゼットをついに整理

長年の悩みだったクローゼットをついに整理

今日はずっと悩んでいた寝室のクローゼットをついについにスッキリできました。

どんどん増えていく夫の衣類

まずはビフォー。

クローゼットのビフォー


クローゼットのビフォー2



夫婦兼用のクローゼットなのですが、3分の2以上が夫の衣類です。


新婚当初は、きっちり半分に分けて収納していました。
しかし、どんどん増えていく夫の衣類。衣装ケースに入りきらないのでその衣類は床に積み重なっていきます。

「服は綺麗に収納してほしい」「要らない服は処分して、衣類ケースに入る分だけ持つようにしてほしい」
というのが私の言い分。


「片付けたいけど忙しくて時間がない」「できるだけ物を捨てたくない」
というのが夫の言い分。


仕方ないので、私の服を処分して空いた衣類ケースのスペースを夫の分にしていましたがそれでも追い付かないくらい服があふれていました。


特に困ったのがズボン類です。
パンパンの衣装ケースにズボンが入るスペースがすでになく床に放置されていたため、無印良品のソフトボックスをズボン専用の収納にし、衣装ケースの前に置いていたのですが脱いだ後畳まないのでぐちゃぐちゃに。


本人はあまり気にしていないようでしたが、私はだんだんクローゼットに近寄るのが嫌になっていきました。脱ぎ散らかしてある夫の衣類を畳んで仕舞うのもうんざりでした。

クローゼットの救世主、スラックスハンガー


でも、何とかしなきゃと思って2ヶ月前に導入したのが、このスラックスハンガーです。



スラックスハンガーに収納したズボン




「どうせこれも使われないで、また床に放置されるんだろうな~」と思いながらも購入したのですが、「畳まなくていいから楽」といって脱いだズボンをかけてくれるようになったのです!
(最近いろんな部屋の片付けを本気出してやってる私の熱意に付き合ってくれている部分もあると思います(^^;)
ズボンもシワにならなくなりました。



が、一つ問題が。
クローゼットの扉が閉まらない

衣装ケースの大きさが統一されていないため、左の青い衣装ケースの前にハンガーを置くと突っかかって扉が閉まらないのです。
ついに、収納を工夫するだけでは限界がきました。衣服の数を減らしてもらわなければどうしようもないところまで来たのです。

「10連休なので片付けてほしい」とお願いし(←お願いという名のケンカ)、ついに夫が衣服を処分してくれました。

ついに衣装ケース断捨離一つ分を断捨離


空になった収納ケース

右の衣類ケース二段分が空いたので、一段目に入っていた私の服(主に部屋着)は無印良品のソフトボックスに入れてポールハンガーの後ろに。


部屋着を入れたソフトボックス




ポールハンガーの後ろに閉まったソフトボックス


左の青い衣装ケースの洋服を右の衣類ケースに入れ替えて、青い衣装ケースは処分。


処分した青い収納ケース



ついに、我が家のクローゼットに隙間が生まれました!


クローゼットに生まれた空きスペース


スラックスハンガーも自由にコロコロと移動できるように。
扉も閉まりました。


断捨離後のクローゼット


でも本当は仲良く片付けをしたい

「家族に片付けを強要しない」というミニマリストの鉄則があるのですが、自分にはまだまだ無理でした。
夫は片付けや収納に興味がない人なので、「この場所にこういう風に収納してほしい」という私が決めた片付けのルールみたいなものを押し付けられるのを嫌がるのです。
なので、なるべく干渉しないでいましたがさすがに5年間放置しても一向に綺麗にならないのでぶつかりながらも夫に動いてもらうしかありませんでした。

夫と喧嘩をせずに部屋が綺麗になる方法はないものか(ToT)
片付けてくれない夫をお持ちの皆さま、どうされてますか~?

何だかスッキリしないまとめですみません。

ちなみに夫の服はこれで全てではなく、季節ごとに近くの義実家に持っていき入れ替えてます。
でも、今回は初めて大量の(ゴミ袋一つ分)服を捨ててくれたのでそこは大きな変化かなと!(ToT)



読んでいただいてありがとうございました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村